スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオショックインフィニット クリア
Tue.30.04.2013 Posted in 何かのゲームの話
量子力学が云々言い始めてからストーリーがオカルト方向にぶっ飛び始めて、
頑張ってついていったけど最後の最後でついに振り切られたよ(ry

まー、ともかく連休中に終わって良かった。



乱茶です、今日もよろしく。





◆バイオショック インフィニット

一応ネタバレ注意で。


というわけで無事クリア。

プレイ時間は10~15時間ってとこ?
僕的には十分ですけど世間一般的に見るとボリューム不足の部類かな。

難易度はノーマルでプレイ。
要所要所ですぐ死にかけるけど、洋ゲーFPSらしく死んでも軽いペナと共に直前からやり直しになる方式なので、
クリアできねぇ!ってほど難しくは無かった。
最後はさすがに厳しい戦いだったけど。
ビガーやスカイラインを駆使した戦闘も工夫次第で色々できてなかなか楽しかった。

舞台が海底都市から空中都市に移った事で、序盤は明るく開放感のある雰囲気になってたんですが、
そこはやっぱりバイオショック、後半になるにつれて空は淀み空気は暗く重い素敵なディストピアに。
個人的には明るいディストピアっていうのも見てみたかったんですが、演出的にちょっと無理があるのかね。
まぁ僕はやっぱり海底ならではの陰鬱さと美しさを兼ね備えたラプチャーの方が好きですけど。
終盤でおまけ程度ではあるけどラプチャーが出てきた時は俺大歓喜でした。
ブッカーは「海底都市?ばかばかしい…」って言ってたけど空中都市の方がばかばかしいだろ…。


ゲームの内容と世界観は良い感じだったんですけど、ストーリーがなー。
前作までは「薬物依存による幻覚」レベルだったオカルトチックな描写が、並行世界やタイムワープといったレベルまで上昇してるので、終盤の展開がかなりプレイヤーおいてけぼり。
パートナーであるエリザベスが「ティアと呼ばれる並行世界への扉を開く事ができる」っていうどこぞの大統領みたいな能力を持っているのだが、案の定というか予想通りというか中盤でそのティアの中に入り、○○が死ななかった世界、といった並行世界へ入る事になるんですよね。
そんなもんだからブッカー達の置かれている状況を理解するのがすげー大変、いつの間にかコロンビアの内紛が進みまくって街は荒廃してるし、ブッカーは死んでる事になってるし。
さらに終盤で一時的にエリザベスと別行動をするのだが、そこら辺から更に理解不明度が加速。
おばあちゃんになったエリザベスが出てきてみたり、殴られて気絶してただけのはずなのに6ヶ月経ったとか言われてみたり、収集アイテムのボイスレコーダーも録音主がエリザベスなのに喋ってる内容が意味不明な物が置いてあったり。
最終決戦後はエヴァの終盤みたいないかにもセカイ系な感じに。
エリザベスの小指が欠けている理由が判明する所は割と直接的な描写だったんでなんとか理解できて気分が盛り上がったけど、それ以外はさっぱり。

まーとにかく多くの謎が残ったまま終わるので、どうにもすっきりしない幕切れでした。
結局何が真実で最終的にどうなったのかが分からないってのが非常にもやもやする、そもそも最後何がしたかったのか分からないし。
展開的に行くと「どれもが真実であり、どれもが真実ではない」って感じなんだろうけど。


まぁそんなこんなで展開にやや不満は残るものの、ゲームとしては面白かったです。
欲を言うならいまいち狂気成分が足りなかったかなー。


正直EDでメイキング映像流れた時が一番びっくりしたわw



◆チラシの裏

ハム速:SANYOブランドが全て消滅 さようならエネループ

新デザインだっっせえええええええ
パチもん臭半端無いwwww
誰か止めなかったのかこれ。

今後数が足りなくなった時の事も考えて、
旧ロゴのエネループをamazonで在庫残ってる所から注文しといたわ…。

« タイトルなし | Home | タイトルなし »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。