スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界線変動中
Sat.23.04.2011 Posted in 何かのゲームの話
一日中ずっとシュタゲしてた。




乱茶です、今日もよろしく。





今日の日記は例によって例の如く、面白かった作品の粗が気になる的ないつものツンデレ日記。


◆シュタゲ

あ、一応全力でネタバレ注意っす。

今更ネタバレも糞も無いと思うが。



鈴羽、フェイリス、るか、まゆりのEDクリア。
流石にこう続けてエンディング見ると泣くわ。

上記4つはED分岐ポイントでDメール送るか送らないかだけで分岐するから、直前セーブ利用してさくさく見れたけど、クリスEDとトゥルーEDは結構フラグ立てないと見れないみたいなんで明日また最初から一周予定。
色々明かされてるから序盤の展開で色々楽しめる、特に@ちゃんねるでのやり取りが。

で、まゆりEDで色々と不可解な部分が多かったのはトゥルーEDで明かされるんだろうか。
プロローグで届いた映像付きメールとかのまだ全く消化されてない伏線については、判断できないから別に良いんだが。
シナリオ中の記述によって矛盾が発生してる部分に関しては気になるなぁ。

プロローグ(β世界線)で最初のDメールを送る前にラジ館屋上で人工衛星を目撃してる点とか特に引っかかる。
これって結局β世界線でも鈴羽が2010年に現れたって事を現してるわけじゃん?

そうすると、SERNデータベース改変でα世界線からβ世界線に戻る時に「鈴羽の望んだ争いのない未来がこれで実現できる」云々みたいな台詞あったと思うんだけど、結局鈴羽が未来から来てるんならβ世界線でもディストピアが発生してたって事になるんじゃね?
まぁ終盤のだいぶ参ってるオカリンが「そこまで面倒見てらんねーよ」的な事は考えてたし、そもそもβ世界線の未来がどうなるかをオカリンに知る術は(2000年のジョンタイターの書き込みの知識しか)無いわけだし、しょうがないのかもしれんが。
それでも、β世界線で人工衛星を見てる=鈴羽が来てる=β世界線でもディストピア避けられてない、と気づく手段はあったのに、全く気づいて無いかの如く話が進んでいくのはどうにも気になる。
屋上の人工衛星を目撃した時は結構あっさり流した感じだったし"見たけど忘れてる"ってするのは割と現実的に思えるけど、娯楽作品として考えるとちょっと納得できないかも。

もし仮に、あのタイムマシンは実はトゥルーエンドで20年だか30年後のオカリンがクリスを助けようと乗ってきたタイムマシンで~~ みたいな展開になるから言及されないんだったとしても、矛盾発生は気になるからちょっとは言及して欲しかったかなぁ。


全ての世界線変動を取り消した最初の世界線のダイバージェンスが1%越えしているかどうかを確かめる術はオカリンには無かったはずなのに、確信を持った感じで「全てを取り消せばダイバージェンス1%越えを満たせる」と思ってたのもどうにも腑に落ちない。

SERNのデータベースを改変した瞬間に世界線が変動するのも腑に落ちないな。
Dメールなり何なりで過去のデータベースを改変したのならまだ分かるけど、現在のデータベースを改変しただけなのになんで過去にまで影響が出るんだろう。





まぁ、そもそも時間跳躍系作品なんて整合性の取りようがないし、整合性を求めるのが間違ってるのかもしれんが。







文句しか言ってませんけど、なんにせよとても面白いです。





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    /゚ヽ/゚ヽ
 |     (__人__) シュタゲシュタゲ
  |     |'|`⌒´ノ
.  |.    U    }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く

« 非日常 | Home | 世界線がうんたら »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。