お月見黄昏
Sat.19.03.2011 Posted in リアルの話
なんでも今夜は19年だか18年ぶりに月が地球に最接近するんだとか。


乱茶です、今日もよろしく。






◆チラシの裏


今日は極めて事務的に学位証を貰ってきました。
さらば大学、なんかもう既に忘れかけてるよ(ry


昔っからなんですけど、致命的に鳥頭な上に凄まじくものぐさなんで、なかなか過去を残せないんですよね、記憶とかの内面的な意味でも人付き合いみたいな外面的な意味でも。

人付き合いは、繋がり作るのも苦手なら維持するのも苦手って事で顔合わせなくなったら片っ端から関係切れていくんだよねー。
物心ついた時からそんな感じだから今更何にも感じないっていうか、そういうもんだって認識だったんだけど、一般的に見るとやっぱり異常というか「なんなんお前?」って感じらしい。

まぁそういうもんだから、二部生でろくにキャンパスライフなんてもんも味わう事無くおまけにゃ卒業式も無くっていう、極めてあっさりした大学生活は本当に俺らしかったなぁ、なんて思ってみたり。

そんな風に考えてみと、本当にろくな事書いてないけど奇跡的に過去がしっかり残ってるこのブログって割と大事な物だったりするんですね。
もう初期の方の日記とかマジで黒歴史物だけど。

今は全然平気だけど、後々知り合いの少なさとか思い出の少なさに寂しさを感じる時がやってくるんだろうか、ってたまに考え始めるとかなり黄昏モードな感じで頭の中に哀愁が漂ってくるのを感じる。



なんて事考えてても、2年後にはバリバリのリア充になってるかもしれないんだよな。変わってないと思うけど
まぁ変に焦ってもしょうがないし流されるまま生きましょう。

















結局何が言いたいかってブログのバックアップってどうやって取るんだ。





















え?月?
















見てないよ?

« 求:ゆとり仕様 | Home | ツイッター監視略してツイカン »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する