スーパーロボット大戦ルイージ
Wed.25.08.2010 Posted in 何かのゲームの話
DS『スーパーロボット大戦L』の発売が正式に決定(はちま寄稿)

マジネタだったかー。





乱茶です、今日もよろしく。




ところで第二次Zまだ?
PS3買って全力待機してるんだけど。




◆スパロボL

■参戦作品(☆は新規参戦)
☆「エヴァンゲリヲン新劇場版」
☆「戦え!!イクサー1」
☆「冒険!イクサー3」
 「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」
 「機動戦士ガンダムSEED」
 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」
 「超電磁ロボ コン・バトラーV」
 「超電磁マシーン ボルテス?」
 「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」
 「鋼鉄神ジーグ」
☆「獣装機攻ダンクーガノヴァ」
 「マジンカイザー」
 「マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍」
 「神魂合体ゴーダンナー!!」
 「神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON」
☆「マクロスF」
☆「鉄のラインバレル」


鉄のラインバレルってロボットアニメだったんやな…。
ていうか「くろがねのらいんばれる」って読むんやな…。
テツノラインバレルッテヨンデタヨ

DSスパロボというとWとKがあるわけだが。
良作のWと駄作のK、果たしてどっちに転ぶか…。

とりあえずガイキングLODが居るからピュリア贔屓はほぼ決定。

なにげに携帯機にエヴァって初参戦だよね、さらに新劇場版っていう事はあのうねうね変形するラミエルが見れるわけか。
序までなのか破も含まれてるのか気になる所。


イクサー1と3だけ全く聞いたことが無いタイトルだったんでちょっと調べてみたんですけど。




戦え!イクサー1(公式サイト)

すごい80年代臭を感じる。

ストーリー
放浪の旅を続ける民”クトゥルフ”。その果てしなき旅の中でサー・バイオレットの中に芽生えた悪しき心がビック・ゴールドを呼び、クトゥルフは放浪の民から侵略者へと姿を変えていった。
そのクトゥルフに唯一人立ち向かう戦士”イクサー1”。彼女が真の戦士として覚醒するためにはパートナーが必要であり、そのパートナーとして”加納渚”が選ばれた。
(略)


まさかのクトゥルフ神話物ロボットアニメか!?


と、思ったんですけど100%影響は受けてるもののクトゥルフ神話物というわけでは無いらしい。

まぁその辺は置いといて、イクサー1は80年代の中/後半に制作されたOVAだとか。
まーたドマイナーな作品を発掘してきたな、この辺もスパロボの楽しみ所。

なんとなくダンガイオーやゼオライマーっぽい雰囲気だなぁ、と思ったらやっぱり同じ監督でした。

ていうか主役メカがイクサーロボってネーミングが(ry




イクサー3はイクサー1の続編、イクサー2という作品は存在しないのであしからず。

冒険!イクサー3ではなんでも主役のイクサー3役の声優が伝説的な迷演を見せたらしい。

第一声の「くすくす」をそのまま読んだとかなんとか。


まぁそれもそのはずイクサー3の声優の職業が女子プロレスラー、まずキャスティング段階からとんでもない事になってる。
どうしてそうなった…。



















まさか本編があるとは…。


こぉれはひどぉい(cv:ニャンちゅう


言ってる…、確かに「くすくす」って言ってる…。
ていうか笑いながら棒読みで敵虐殺するからめっちゃこえええええええええええええええ
なまじ声質は合ってる分すごい妙な感覚に襲われる。

ああ、これは据え置き参戦は無理だわ…。

« 見落とし注意 | Home | アーマードセンチュリー »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する