ACE:Rの感想とか
Fri.20.08.2010 Posted in 何かのゲームの話
ACE:R終わった\(^o^)/

乱茶です、今日もよろしく。






もうなんていうか不満だらけ。





◆ACE:R

一言で言えば調整不足

素材は良いのに調理が不味かった典型って感じ。

ACEのシナリオなんか期待するだけ無駄と心構えが出来ていたおかげで、オリジナルとキンゲとマクロスFとギアスとフルメタ以外居ないでもシナリオ成立するよね、とかは別に気にならないんですよ。
シナリオ展開的に、スパロボみたいに原作の世界観がクロスオーバーしてるんじゃなくて、それぞれの作品のキャラが原作の途中で時空転移に巻き込まれたっていう形になってるんで、シナリオとしてはオリジナル中心の流れでまぁそれなりに纏まってた様な気がしないでもないんですよ。
むしろあの流れでマクロスFの最終局面をちゃんと再現した事にちょっと感心したくらい。
っていうかマクロスFの演出だけやたら力が入って(ry

でもさぁ。

だからってこれ(全20ステージ)は流石にちょっと短すぎやしないか。

似たり寄ったりな構成のステージが多かったのも物足りない印象に拍車を掛けてる気がする。

まぁでもルート選択が参戦作品の数だけある(序盤3ステージとエピローグがちょっと違うだけ)んで、要するに11周させられるという事を考えれば、この長さじゃないと厳しいっちゃ厳しいか。

…いやいや、そういうことじゃあないだろう……。






長さの他にも細々と調整不足に感じる部分が多々。

一番目立つのは難易度かな、使用するユニットを一つの機体とパイロットに絞り込んで改造ポイント全振りするくらいの勢いでないと難易度ノーマルでも中盤で軽く詰む。
敵が異様なまでに堅く、通常サイズのボス相手でも無改造のビームライフルなどでは1%与えられてるのかどうか疑問なくらいしか減らない。


格闘攻撃はそれなりに威力がある(射撃と比較して)んだが、オリジナル勢力などの大型ボスと戦う時、ボスが少しでも動いている状態で自機がボスに触れると大きくはじき飛ばされる(ダメージほぼ無し)という謎の仕様があるので、格闘攻撃を当てるのが極めて難しい。
しかも、はじき飛ばされる時にこちらが格闘モーション中だった場合、被弾仰け反りモーションにならずに格闘モーションのままバイーンとはじき飛ばされるので、もの凄い違和感が。

この仕様があるため、ある程度射撃が強いユニットでないと大型ボスを倒すのが極めてダルい。
モンハン的に言うとダオラにジャンプ斬りの風圧耐性が無い片手で挑んでる感じ。


射撃はさっきも言った様に、一発一発が軽い上に弾数やリロードといった概念が無いので、ひたすら垂れ流している感じになっていまいちメリハリが付かない。
そのくせライフル系武器の連射に微妙な癖があり慣れるまで連射するのが大変、普通にボタン押しっぱか連打で連射出来る様にすれば良かったのに。
ブースト中に攻撃できないのもなんかなぁ、攻撃中は上下左右の通常移動しか出来ない、というかそもそもブースト移動が前方向へ突進するハイパーブーストしか無いのが意味わからん。
なんで上下左右のブースト移動無いんだろう。
妙な硬直時間が発生するので流れるような戦闘も出来ないし爽快感はいまいち。

テンションゲージを消費して使用する武器はほとんどがゲージ消費の割に合わない威力だったり、消費が重いくせに演出長くて当たらなかったり、逆に消費が重いくせに演出がショボかったりと、なんか全体的に
唯一割に合ってると思えたのはマクロス系のマルチロックミサイルだろうか。
チャージ武器はチャージにやたら時間が掛かる割に威力がアレだったりしてテンポが悪くなる武器多し。
照射系ビームは上下は反応しすぎの左右は遅すぎと、スティックの感度がいい加減な上に敵に当てるためのサポートが一切無いので、ビーム照射中に砲身を動かして敵に当てるのは通常サイズ相手ではかなり困難。
視点の調整が悪くて照射先が見えないという最悪の事態も頻繁に(ry

細々とした所では。
上下操作のリバース設定が一括でしか変更できないので、フライトユニットの機首上げ下げをリバースにしようとすると照準操作まで上下リバースになる、とか。
狙った敵をロックオンできない(定番)とか。
ワイヤー移動が何のためについてるのか分からない、とか。
武装の説明が無いので効果が分からない武装があったり、とか。
敵に攻撃を当てたり倒したりした時に表示が何もない、とか。
範囲殲滅武装が貧弱すぎて一網打尽の爽快感が無い、とか。
何周もするのに結構長めの一部シーンが飛ばせない、とか。
ミッションに行かないでユニットを試しで操作するモードが無い、とか。
キンゲのオーバースキルは周りが遅くなるより自機が速くなるほうが爽快感あると思うのですよ(主観)、とか。
もう挙げ始めればキリがない。


流石にPS3なので映像は綺麗なんだが、ゲームとしての面白さは明らかにACE3の方が上だった。
ゲーム性においてACE:Rが優れてるのはハイパーブースト時のスピード感だけって感じかなぁ。
チェイスモードもやっつけ感が、ていうかそれ以前に数が少な(ry



ハード変わって初心に戻るのは良いけど内容まで1に逆戻りしちゃいかんだろう。













とまぁ色々不満を書き連ねましたけど。

割と面白かったです^o^

ゼロとテッサが互いの力量を認めるやり取りを見るだけで胸熱になって十分楽しめる辺り、やはり本能的にスパ厨である。

なにげにミッション中のデモシーンはフルボイスだったりするんで嬉しい人にはたまらないんじゃないだろうか。音声だけ飛ばすって事が出来ないけど
マクロスFのラストなんかはランカとシェリルの歌うマクロスFメドレーに乗せて流れるように展開していってほんと無駄に凝ってた。というかマクロスFしかろくに原作シナリオ消化してないんすけどね
懲りすぎててもうなんていうか別ゲー(ry
おそらくあの演出は飛ばせないだろうから、11周するのに毎回このステージを通るのはかなりだるくなりそうではあるが…。

まぁとにかく良い部分もあるにはあるけど、キャラゲー補正が無ければ糞ゲーと切り捨てられてもしょうがない程度の出来ではあった。


次回作に期待。









っていうかスパロボだよ早く!!!!

« 鉱石リタイアマラソンinRO | Home | エース(暗侍竜) »

comments

2週目以降は難易度イージーにしてバグ技でポイントカンストしてフル改造ヒャッハーで消化した方がいい
それにしてもKMFの弱さは異常
マクロスFっていうか河森監督ゲーだった

1周目からイージーです^p^
KMFもそうだけどASも愛が無いと厳しいな。
それはそうとギアスオチ個人的には好きだった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する