すりーでぃーえす
Tue.23.03.2010 Posted in 何かのゲームの話
新携帯ゲーム機の発売に関して(PDF)

 任天堂株式会社(京都市南区、社長岩田聡)は、裸眼で3D映像によりゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS」(仮称)を、2011年3月期に発売いたします。

 「ニンテンドー3DS」(仮称)は、2009年12月末時点での当社からの全世界向け連結販売台数が1億2500万台に上る「ニンテンドーDSシリーズ」の後継機となる新型の携帯型ゲーム機であり、ニンテンドーDSiを含むニンテンドーシリーズDS用ソフトもお楽しみいただける互換機能も有しております。

 その他の詳細に関しましては、2010年6月15日からアメリカ合衆国のロサンゼルスで開催されますビデオゲーム機展示会であるE3ショーにて発表予定です。




乱茶です、今日もよろしく。




◆ゲーム

というわけで3DS、名前が3DOに似てるとか任天堂で3Dっていうとあの赤いゴーグルを思い出すとか色々あるけどまぁ置いといて。

3D、最近話題にはなってると思ってたけどまさかDSが3Dになるとは。
小型ディスプレイなら裸眼で3D映像に出来る技術あるらしいんでそれ使うのかな。
でも3D映像とタッチペンって合わさると違和感ないか?
ってもまぁこれだけじゃなんとも言えないしやっぱりE3待ちかね。

3D映像ねぇ、WiiやDSのサードが陥ってる「機能使ってみたかっただけゲー」量産だけは勘弁。




DS後継機発表って事でそろそろPSP2も発表されるんだろうなぁ。

« 真夏の海 | Home | RO2とは何だったのか »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する