なんという・・・/^o^\
Sun.04.03.2007 Posted in 何かのゲームの話


いよいよ明日、準備しようとしたら色々と他のことやってしまう不思議。
乱茶です、今日もよろしく。

天気予報によると明日は雨らしいので傘忘れないようにネ!





逆毛がバスに乗り遅れたとかいうサプライズ情報が寝る直前にとびこんできt(ry


◆今日の雑学

JIS基本漢字には「どういう意味でどこで使ってなんと読むのか」が分からない文字がある。

一例を挙げておくと「袮」




◆スーパーロボット大戦W


第11話「魔神相打つ」
連合宇宙歴99.8.24、航海日誌…
GGGとプリベンター、スペースナイツのメンバーは北米へ飛び、ヴェルターは2チームに分
かれた。
俺達はベイタワー基地で待機だがみんな緊張でピリピリしている。
あのDr.ヘルが仕掛けてくるなら次の戦いはかなりの激戦になると予想されるからだ。
前の戦いでマジンガーZがやられてからもう2ヶ月近く経つ…。
だが、あの戦いを思い出すだけで怒りで身体が熱くなる。
今度、ヘルの野郎が攻めてきたらあの兜甲児のカタキを取ってやる…。
絶対にだ。

というわけで分岐でDr.ヘルに備えるを選んだ。
マジンカイザーVS真・ゲッター のお話。
あしゅら男爵が撃墜するとHP3割くらいで復活、光子力研究所の上をユニットで埋めてマジンカイザーのHPを減らさなければ延々あしゅら男爵を撃墜し続けることができる、一回6000で1ターンに6回は撃墜できるので序盤最強の稼ぎMAPかと。
ウルズに補給しまくってたおかげでボスが一番レベル高くなった件(ry
間違ってマジンカイザーに反撃してイベント進んじゃったので60万程度で\(^o^)/オワタ



第12話「放送不可のウォークライ」
連合宇宙歴99.9.1、航海日誌…
ヴェルターは本格始動となりGアイランドシティを拠点に活動することになった。
で、甲児達とゲッターチームは今日から陣代高校に転入になった。
パイロットと学生の両方をこなすって言うんだからご苦労なことだ。
学校には行かずに現場でトレイラーのイロハを叩き込まれてきた俺は…。
正直、あいつらの気持ちはよくわからない。
大河長官に俺も入学を勧められたが堅っ苦しいことが苦手なんでパスさせてもらった。
まあ、自由時間は人それぞれだ。
あいつらが学校に行ってる間は俺は気楽に待機させてもらうとする。

だが気楽な自由時間は即消滅する事になる、ホント地獄だぜフゥハハハーハァー


女の子が「じじいの●●●●の方がまだ気合い入ってるぞ!」とか言う文化祭のお話。

・・・いやほんとだって!

ボン太くんの言葉を全力で通訳する姿は流石に引いたwwwwwwwwwwwwwwwww
華ちゃんとか護君とか居るんだからもうちょっと控えろよwwwwwwwwwwwwwwwwwww




第13話「『秘密のバイト』は危険な香り」
連合宇宙歴99.9.16、航海日誌…
ヴェルターの活動が本格化してからもう2週間になる。
その間、ゾンダーもラダムもDr.ヘルもイバリューダーも大きな動きはなく、それなりに
平穏だ。
だが、親父達の話では敵は大掛りな作戦の準備をしている可能性が高いらしい。
まあ、そっちの方はともかくノインさんとマオさんのしごきに俺はもう疲れ果てた…。
というわけで、バイトを口実に自由へ疾走することにした。
だが、断じて逃げているわけではない。
このバイトもウチの借金返済と真のトレイラーになるためのトレーニングのつもりだ。

アニオタのアキト君があやしいアルバイトでナデシコと電脳決戦なお話。
お前ら金に釣られすぎです(ry



第14話「その生命、誰がために」

連合宇宙歴99.9.25、航海日誌…
色々あった9月ももうすぐ終わり。
不気味なまでに静かだった敵もそろそろ動きを見せるだろう。
俺の特訓の方も一段落で、ノインさんとマオさんにはとりあえずの合格点をもらえた。あ
くまで『とりあえず』の基礎課程レベルで補習、再履修、お情けの嵐だったけど。
この一ヶ月の間でヴェルターのバックアップ体制も整いつつある。
今日は光子力研究所から新しい機体が届くって話で甲児達は朝からはしゃいでいる。
だが、そんな中でアルテア星のお姫様のファーラ姫が元気がない。もう地球の暮らしにも
慣れたと思うのだが、姉ちゃんやチイ姉達も心配している。

原文が「最履修」になってたので直しておきました^^^

きわめてどうでもいいゴライオンのニヒル担当が死ぬお話。
ほんとどうでもいい、ちなみにファーラ姫が後任パイロットになる。


第15話「五色の絆、金色の勇気
連合宇宙歴99.10.2、航海日誌…
銀が亡くなってから一週間が経った。
俺達の生活も徐々にだが平静を取り戻しつつある。
銀とは二人っきりで話した事はなかったが、無口なくせに不思議と存在感のある男だった。
あいつがいないと場の空気を締める人間がいず、何となく収まりが悪い。
俺達でさえ、こんな具合なのだからゴライオンチームのみんなのショックは計り知れないだろう。
この一週間、ゴライオンチームは出撃はしないで、銀の後を継ぐと言ったファーラ姫の特訓に明け暮れている。
しかし、肝心のブルーライオンは銀の死後、まったく起動しなくなってしまった。
麗雄博士やテスタロッサ大佐が調べているが、原因は不明らしい。
黄金達はいったいどうするのだろう。


ゴルディオンハンマァァァァァーーーーー!!!!!初登場なお話。
カットイン大杉ワロタ
Dボゥイやっぱ記憶喪失なんかじゃないのね。



第16話「閉ざされた二人」
連合宇宙歴99.10.17、航海日誌…
Dボゥイさんの告白から二週間が経った。
本人の希望により、俺達は相変わらずDボゥイさんと呼んでいる。
ミユキさんも意識を取り戻し、少しずつだけど会話もできるようになったそうだ。
あの雷牙博士…見かけはともかく本当はすごい博士なんだと驚かされた。
でも、不思議な事にラダムはGGGアメリカを襲撃する気はないようだ。
もうミユキさんをあきらめたのか、それとも気づいていないのか…。
こちらとしては、ありがたいことだ。
気になるのは一つ目のゾンダリアンの言っていた言葉だが、あれからゾンダーも大人しくしている。
俺達は散発的に現れる敵の対応に忙しかったが、とりあえず、今日は休日をもらえることになった。
そして、神はいた。
その休日を祝福するようなステキなイベントが俺達を待っていた。


そのステキイベントは結局ゾンダーの襲撃でうやむやになるわけだが・・・。

東京ゾンダープラント化計画発動なお話。
結構早足だな、機界四天王倒して一旦インターミッションだったので次の話は航海日誌無しだろうな。



第17話「さらば勇者達!東京大決戦!」
やっぱりな\(^o^)/

基本的に原作に忠実に対EI-01のお話。



第18話「悲劇のワン・ナイト・スタンド」
連合宇宙歴99.10.25、航海日誌…
今日、雷牙博士とミユキさん達はGGGアメリカへ帰っていった。
Dボゥイさんは少し寂しそうだがミユキさんの元気な姿を見てひとまずは安心したらしい。
ゾンダーを倒した俺達は大きな出撃もなく、それなりにのんびり過ごしている。
結局、EI-01との戦いで俺達を助けてくれた謎の機体については何も分からなかった。
ミヒロの名前を知っていた事から俺達の関係者と思われたが親父も俺達も全く心当たりがない。
一時は親父の隠し子説も浮上したがなぜか大河長官達がそれは有り得ないと取り成してくれた。
そして、ゾンダー騒ぎで中断していたマオさんとテスタロッサ大佐の模擬戦も再戦の目処が立ったようだ。
日時は来週の日曜。
今度こそはカメラ持参で特等席で見物するつもりだ。
しかし、こんな超ラッキーな神様の贈り物イベントを見られないヒイロが気の毒で仕方ない。
来週は東京の惨状を調査に来るドーリアン外務次官の警護をしなくてはならないそうだ。
俺としてはリリーナ様も捨て難いが今回はステキな罰ゲームに泣く大佐殿をとらせていただくことにした。


例によってステキイベントは流れる事になりましたとさ。

かなめ「べ、別にあんたのために作ったんじゃないから、気にしないで。」
定番すぎる\(^o^)/
悲しき兵士のたどり着いた先と原種出現のお話。



第19話「激突!魔神VS地獄王」
連合宇宙歴99.10.27、航海日誌…
信じられない事が起こった。
わずか一夜にしてヴェルターの拠点、ベイタワー基地は崩壊した。
謎の敵の攻撃で凱さんは重傷を負い、大河長官もフリーマンさんもライブルさんもみんな行方不明だ。
おまけにドーリアン外務次官はテロリストに連れさらわれ、国連事務局も大混乱らしい。
結局、俺達は行く所もなくベイタワー基地の跡地で施設の復興作業に当たっている。
こうなると頼みはテスタロッサ大佐でデ・ダナンは物資の補給のためミスリルの基地へ行っている。
無敵のヴェルターも帰る家がなくてはどうしようもない。
トレイラー心得、男は船で女は港、だから女の言うことは聞け、だ。
今の俺達は奥さんに逃げられた旦那のようなものだ。
行き先は暗い。


Dr.ヘルの根城でマジンカイザー孤軍奮闘なお話。
悪のビューナスとかどう見てもメデューサです本当にありがとうございました。


« オフ会一日目 | Home | 秋葉原高杉ワロタ »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)