七のつく
Sun.31.07.2011 Posted in チラシの裏
家かえってぶっ倒れてた。


乱茶です、今日もよろしく。





◆チラシの裏

XP時代は専用ツール使ってこなしていた作業がWindowsデフォルトで行える様になってるのに今日気づいてちょっと感動。
しかもツール使うより便利だし、いやまぁかゆいところに手が届かない感じではあるが、前よりも便利で使いやすい。

なんだかんだで7にして正解だったわ・・・。



◆今日の刀剣

打刀 画像検索

独自の技術で作られる日本の刀剣。
一般的に日本刀と聞いて想像するのは大体これ。

良く時代劇で扱われる年代の日本刀は基本的に打刀であるため、日本刀=打刀のイメージが強い。
室町時代前後に作られはじめ、腰に差して携帯する(帯刀)


余談だが、日本刀の中では(おそらく)一般的知名度が最も高く、妖刀との異名も持つ「村正」だが、この村正とは単一の刀を差す名称ではなく、刀に刻まれた銘(≒作った職人の名前)であるため「村正」と名を持つ刀は複数存在する。
さらに言うと意外と手広く作ってるため村正自体はそんなに珍しい物でもない、ちなみに薙刀や槍の村正もある。
スポンサーサイト