コミックマーケット77 2日目 後編
Thu.31.12.2009 Posted in リアルの話
開幕したら既に後半戦。

乱茶です、今日もよろしく。






◆とある日記の予備知識《プリミナリィ》

人多
↑☆シャッター前     ROで言うと、スドリ~龍神祭ポリンルーレット
  ◇壁            ROで言うと、モンスターレース
  ■島端(お誕生日席) ROで言うと、カプラ職員
↓□島中          ROで言うと、プロンテラのプレゼント商人
人少

~□□□■ ■□□□□□■    壁 ┐
~□□□■ ■□□□□□■    外 |
                      ☆外 |
~□□□■ ■□□□□□■    外 |
~□□□■ ■□□□□□■  ◇壁 壁
                      ◇壁 |
~□□□■ ■□□□□□■  ◇壁 |
~□□□■ ■□□□□□■    壁 |
                       壁 ┘
└―――――島―――――┘

細かい意味はライブ感で理解してください。




◆コミケはじまた


拍手と同時に人の流れが加速、流れるような勢いで友人と別れて会場へ、っていうか実際人の流れが完全に川になってたんですけど。
スタッフさんは全員で「走らないでください!」の大合唱、ほんとお疲れさまです。

移動途中「マジ踏まれたしほんと最悪なんだけど」「マジぶち殺してやりたい」とのたまる女の人が居たので足元を見てみると靴のヒールと本体の接合部辺りがズタズタに切り裂かれてた。

まぁこんな状況になる場所に踏まれて困るような靴で来るのも若干頭が弱い気がしないでもない。



とりあえずは頼まれモノを買う巡回ルートのスタート地点へ向かうべく東123ホールへ…。



とここで問題発生。



人の流れとスタッフの誘導に沿い東1ホールへ入ったは良いものの、目的地東3の壁へ向かう為に横断しなければいけない通路の人の流れがあまりにも多すぎて全箇所交通規制、東3へ向かえません\(^o^)/

おいどういう事だ詰んでるだろこれ…。

っていうか俺並んでた場所からは全員東1に誘導されてたはずなんだけど、なんで東2の通路にあんなに人が流れ込んでくるの…どういうことなの…。



まぁ程なくして通行止めは解除されたので周囲をチラ見しながら巡回スタート地点へ向かう。


そこまで致命的に歩きにくいほど人が多いわけでもないので割とスムーズにスタート地点へ到着、怒涛のお買い物めぐりスタートである。





っていうか楽しいなこれ。

他人のお金で買い物するっていう行為も楽しいが、事前に定められた目標を一つ一つクリアしていくっていう行為もなかなか楽しい。
もう完全にゲーム感覚である(ry

基本壁サークルから回っていくのだがやはり入場が速いからなのかさほど待たない、一番待った所でも20分くらいだろうか。

途中ひぐらしのく頃に作者で毎回髪の毛がコミケ開幕と同時に完売することで有名な竜騎士07のサークルの列があったんだが…これは別格だな…。
ビックサイト東展示棟を半周する勢いで列が作られてたわ…。

とまぁそんなこんなで壁サークル巡りは終了。
壁周辺は通路も広く列も割としっかりしてるのでさほど大変では無かった、ここら辺はやはり入場の速さがモノを言うのだろう。



お次は島サークルに頼まれた物を購入へ。


島は壁と違って通路歩きながら普通にブースに並んでる物が見れる、色々あって面白い。

基本的に島は待たないので巡回ルート通りにぐるーっと行って終了。

防寒具突っ込んである大型紙袋がそろそろ重荷になってきた、なんていうか一言で言うと邪魔(ry
両手が空いてた方が良いっていうのもあるけど、荷物が体からはみ出てると人の流れにさらわれる危険があるからなるべくシンプルにすべき。


と、そんなこんなでファンネル系のお仕事終了。


時刻は11時30分でございます。

なんか「2時くらいになったらマックな」との事だったので2時まで自由行動、どうせなので東方島を見に行くことにする。

ああそうそうオレ的ゲーム速報の同人誌は売り切れてた/^o^\




俺が今まで居たのは東123地区のある会場。

そして東方関係のサークルが密集しているのが東56地区、東123地区のある会場とは大きな通路を挟んだ反対側に位置している。

         [西]
[東123]   /   
―――――
[東456]

大雑把に書くとこんな感じ。


というわけで一路東456地区へ。















(;´Д`)















人口密度3倍に跳ね上がったぞ、どういうことだ…。

東123は通路を歩く時は普通に人との衝突に気を使って歩ける程度の人口密度だったのに、東456はそんな事言ってられない、なんつーか、むぎゅーって感じ。
まぁぎっちぎちの満員電車が好きという割と奇特な性格してるんで気分的には何も問題はないんだが、紙袋が人波にさらわれそうになるのだけが非常に厄介。

おー色々あるなぁ、ステッカー、缶バッチ、キーホルダー、人形、湯のみに扇子にガラス細工に油絵に、…本当に色々あるな。



外(壁サークルの列ができてる所)歩いてたらなんか列に並んでる奴らがモメてて、スタッフだか誰だか知らんけど仲裁に入った人の発言が開口一番「ジャッジメントですの!」だったのには吹きかけた、やばかった。

ジャッジメントの件とは関係ないズタズタに破壊されたメガネとかも転がってたし、色々と激戦があったんだろうなぁ。
割と俺が見かけた範囲内では平和だったけど。


そのまま俺は東方島で2時までぷらぷらしてたんだけど、一つだけ、言っておく。











エロなら表紙にエロって書いとけやああああああ











後、紙袋のせいで機動力半減だったから次回(があったら)なんとかする、うむ。



そんなこんなで時間なのでマックへ移動。

おい今日一番寒いぞ(ry




マックで戦利品が分配されながらうず高く積まれて行く様子を横目に見ながらPSPやってたら…。



























09-1231-01.jpg


ドナルドが来て同人誌読んで「ゆっくりしていってね!」って言って去っていった。






( ゚д゚)








ちなみに家に帰った後にぶっ倒れたのは言うまでもない。







◆チラシの裏

【ネタバレ】今年もラスボスは小林幸子

サチコインパクトwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト